最近の変更サイトマップ

Windows 2000とSBLive!でAC-3出力成功

Windows 2000とSound Blaster Live!の組み合わせで、ようやくAC-3(DolbyDigital)のパススルー出力ができた。すごい今更感が漂ってたりするが、これでSBLive!を無駄にしなくて済む。

方法は至って簡単。ここにあるCreative Modded Driverという、非公式ドライバをインストールするだけ。インストール中に「オーディオ用途」か「ゲーム用途」かを聞かれ、SBLive!の場合は後者を推奨されているが、AC-3のパススルーは前者向けのドライバじゃないとダメっぽい。

最近登場したばかりのようなので、使用に当たっては細心の注意を払う&超自己責任で。とはいえ、使ってみた感じ、特に不安定ということはなかった。

これでAC-3が出せるようになったマシンとWinDVD 6でDVDを観てみたが、イイね。DD 5.1chの音響もさることながら、Trimension DNMが強烈。恐らく映像の60p化をしてると思うのだが、動きが目に見えて滑らかになる。逆に、映画は滑らかすぎて映画っぽくない!映画はやっぱり24pでしょ!!

Blu-rayなんかは60pを謳ってるけど、パッケージ化されるであろう多くの映像ソース(映画)は24pなわけで。それを60p化して「わーい、動きが滑らかだー」というのは、何か違う気もする。

Comments




blog/2006/2006-04-07.txt · 最終更新: 2015-01-06 11:51 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0