最近の変更サイトマップ

FreeBSDでNetatalkのログをローテーションさせる

Netatalkのログを見ようと思い立ちcat /var/log/netatalk.logしてみたら、ダダダーっとログが表示され一向に終わる気配がなかった。じーっと眺めてみると、3ヶ月前の日付が見える。ついでに、ログの粒度が物凄く細かい。

そういえばHATさんにログを提供するためにlog level = default:maxdebugにしてたなーと思いつつ、ログファイルのサイズを確認したら20GBまで膨らんでたwww Netatalkのボリュームに同時アクセスすると、パフォーマンスが一気に落ちたり不安定だったのはこいつのせい?

maxdebugを止めるのは当然として、ログローテーションも行う事にした。

/etc/newsyslog.confに以下の一文を付け加え、# newsyslogすればよさそう。syslogのデフォルト設定に倣い、100KBでローテーションさせ、履歴は5つbz2圧縮で保持するようにした。

/var/log/netatalk.log            644  5       100    *     JC

Comments




blog/2013/2013-08-11.txt · 最終更新: 2015-01-06 11:51 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0