最近の変更サイトマップ

FreeBSD 11で「warning: total configured swap (X pages) exceeds maximum recommended amount (Y pages).」と言われた時の対処法

「対処法」と言いつつ、FreeBSD 11.1-RELEASE-p4で試した限り、なぜか上手く行かないので対処法になってない。折角調べたので参考情報として残しておく…(´・ω…:.;::..

物理メモリ1.5GBのFreeBSD 11.1-RELEASE環境で、16GBのスワップを追加したら以下のメッセージが表示された。

warning: total configured swap (4194304 pages) exceeds maximum recommended amount (2994784 pages)
warning: increase kern.maxswzone or reduce amount of swap.

カーネルが扱えるサイズを超えるスワップを追加すると出るそうで。本事例だと、最大スワップサイズは2994784ページで、1ページ=4KiBなので約11.4GiBとなる。

この値はどこで決まるかと言えば、warningの2つ目で示されているkern.maxswzoneカーネルパラメータである。スワップ管理用メモリの最大バイト数を指定するパラメータで、11.1Rではスワップ約200MiBにつき1MiBが必要とのこと。特に指定しなければ、物理メモリの8倍のスワップを扱うのに十分な容量が確保される。

実際に確保された量は恐らくvm.swzoneパラメータの値。本事例では53904384バイトとなっており、計算するとwarning中の最大スワップサイズと概ね一致する。

というわけで、/boot/loader.confに次の一行を追加してみた。

kern.maxswzone="75464704"

値はまー適当。11.4GiBで53904384バイト必要なんだから、16GBなら1.4倍して一応4KiB単位に揃えた感じ。

これで再起動すればOK!

……のハズだったんだけど、なぜか値が反映されないの(´・ω・`)。kern.maxswzoneには反映されるんだけど、肝心のvm.swzoneが変わってない。警告も相変わらず出る。kern.maxswzoneは名前の通り最大値を制限するものであって、スワップの最大サイズは物理メモリの8倍という制限は超えられないって事なのかしら…?これ以上はソース見ないとわからんな。

参考サイト

Comments




blog/2017/2017-11-17.txt · 最終更新: 2017-11-17 14:56 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0