最近の変更サイトマップ

SuperServer 7048R-TRをGoopping経由で輸入したお話

前書き

もう6月の事になるけど家鯖更新したい病を発症した。

C2750D4IでIPMI&BMCの便利さに目覚めてしまったので、新鯖でもそれらは必須。高くても質が良くて長く使えるもの、メンテナンスしやすいもの、拡張性と汎用性(ベンダー独自仕様ではない)があるもの、という条件も加えると合致するのはSupermicro(以下●)の製品群しかなかった。それから、CPUは8コア以上がいいよね、今更DDR3ってのもアレだからDDR4がいいよね、LANポートは2個+管理用1ポートあるのがいいよね、HDDはホットスワップベイがいいよねと夢が膨らんだ結果、同社のSC745ケースにX10DRiマザボを組み込んだSYS-7048R-TRに行き着いた。

問題は、ちょっとPC自作に詳しい人なら分かると思うけど、日本では●製品は入手性が良くない上に割高なのよね(´・ω・`)。例えば、豊富な●製品を扱い値段も安めのマイスペック・コムでは7048R-TRの取扱はないものの、下位機種と言える7048A-Tですら159839円もする(2017-09-24現在)。下位機種でこの値段だから7048R-TRはお察し下さい。対する米尼の7048A-Tは$1025.42なので、1ドル=112円として115000円程度。ちょっと差額が開き過ぎですよね。こういう時は個人輸入だ!

しかもラッキーな事にマケプレでVery GoodなUsedの7048T-RTが、たった$749で出てるのを見つけてしまった。他の業者より頭2つ飛び抜けて安いし、7048A-Tの中古よりも安いという…。だもんで業者に「本当に7048T-RTか?間違いない?」と確認メール送ってみたら「7048T-RTだ。詳しくはメーカーサイトを見ろ」とご丁寧にURL付きで返事が来た。これはもう買うしかねぇ!当然ながら日本には送ってくれないので転送業者の登場だ!!

というわけで、ここからが本題。

start.txt · 最終更新: 2016-05-07 17:46 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0