最近の変更サイトマップ

P4コマンドでファイルが変更済みかどうかを判定する

Perforceでチェックアウト中のファイルに変更があるかどうか──P4Vで言えば、チェンジリストのファイルアイコンが青くなってるかどうか、を調べるにはp4 diff -sr /path/to/fileを使う。ファイルに変更があれば何も返ってこず、変更がなければ与えたファイルのフルパスが返って来る。

■ファイルに変更がある場合
$ p4 diff -sr modified_file.cpp
$

■ファイルに変更がない場合
$ p4 diff -sr no_changes_file.cpp
/path/to/no_changes_file.cpp
$

もっと直接的に確認できる方法は無いのだろうか・・・?

参考サイト

P4で「Client 'foo' can only be used from host 'bar'」と言われた時の対処方法

Perforceのワークスペースは基本的にマシンと紐付いているため、複数マシン間で使い回すことができない。

普通は使い回しはしないので問題はないのだが、故障などでマシンを交換した時にちょっと面倒なことになる。利用可能なワークスペース一覧に表示されず、たとえ無理やり選択しても「Client 'WORKSPACE' can only be used from host 'OLD-HOSTNAME'」と怒られて使えないのだ。

ちなみに新旧マシンのホスト名を一緒にしておけば問題は起きず、まぁ新マシンで新たにワークスペースを作ってしまうのが正攻法なんだろうけど、巨大なデポだと再取得するのも嫌じゃん? そんな時はp4 clientコマンドでワークスペースが持っているホスト名を変更すれば良い。手順は下記の通り。

  1. p4コマンドが使える状態にする。
  2. p4 client を実行。
  3. ワークスペースの情報がテキストエディタで表示されるので、Host: OLD-HOSTNAME となっているところを Host: 新マシンのホスト名 に変更して保存。
  4. テキストエディタを終了すると、Client WORKSPACE saved.と表示されワークスペース情報が更新される。
  5. 念のためp4 infoで「Client host:」が書き換わってるか確認。

以上で新マシンから既存のワークスペースが使えるようになるハズ。

start.txt · 最終更新: 2016-05-07 17:46 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0