このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

AJZaurusUSBを使ってMacと繋ぐ

リナザウへのデータ転送や同期は、専用ソフトをインストールしたPC(Windows)にUSBで接続して行う。例によって公式にはMacは蚊帳の外だ。

そこで登場するのがAJZaurusUSB

これを入れるとMac OS Xに仮想Ethernetアダプタが追加され、この仮想NICとUSB接続したZaurusの間でEthernet接続が確立されるようになる。ちなみに公式サイトによれば、Zaurus以外でも同じような仕組みで通信するデバイス(iPAQとか)にも使えるらしい。

Zaurusの設定

必ずUSBケーブルを外した状態で、「PCリンク」設定で以下のように設定する。IPアドレスはデフォルトのままでもいいし、適当な値に置き換えてもOK。

AJZaurusUSBのインストールと設定

  • 公式サイトからAJZaurusUSBをダウンロードする。OS Xのバージョンによって、使用するAJZaurusUSBのバージョンが違うから要注意。
  • 解凍後AJZaurusUSB.pkgを実行してインストール。そして再起動。
  • ZaurusをUSBケーブルで繋ぐとMacの仮想NICが有効になるので、IPアドレス等々を設定。

Comments




blog/2007/2007-05-10.txt · 最終更新: 2015-01-06 02:51 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0