このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

ESXi 5.5にしたらSATAのパススルーが出来なくなった(´・ω・`)

vSphere Hypervisor 5.5のDeep C-State対応の効果を試してみたくて5.0U3から更新してみたら、内蔵SATAとPCIe SATAのパススルーが出来なくなった…。

vSphere Client上はパススルー出来ているように見え、FreeBSD上からもPCIデバイスとして認識されてはいるもののHBAとして機能しない。FreeBSDの問題の可能性もあるが、ダメだこりゃ。

肝心のDeep C-Stateも、うちの環境だと効果がなかった。もはや5.5に留まる理由はないので、ESXi起動時にShift+Rでリカバリモードに入り、さくっと5.0U3にロールバック。

5.1以降、目に見えて安定度というか完成度が下がった気がする…。

Comments




blog/2013/2013-12-08.txt · 最終更新: 2015-01-06 11:51 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0