このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

ZFSでディスクを交換する時はgpart backup/restoreが便利

ZFSのミラープールのHDDを交換する時など、新旧のHDDでパーティション構成をそっくりそのまま同じにしたい事がある。gpart showgpart addでチマチマ目コピーしてもいいのだが、というか今まで自分はそうしてたのだけど、gpart backupgpart restoreでパーティション情報をコピー出来ると知った。

使い方は簡単で、gpart backup コピー元のディスク | gpart restore コピー先のディスクとするだけ。実際の作業は↓こんな感じ。

$ gpart show ada1
=>        34  5860533101  ada1  GPT  (2.7T)
          34           6        - free -  (3.0K)
          40  5858435944     1  freebsd-zfs  (2.7T)
  5858435984     2097151        - free -  (1.0G)

$ gpart show ada2
gpart: No such geom: ada2.

# gpart backup ada1 | gpart restore ada2

$ gpart show ada2
=>        34  5860533101  ada2  GPT  (2.7T)
          34           6        - free -  (3.0K)
          40  5858435944     1  freebsd-zfs  (2.7T)
  5858435984     2097151        - free -  (1.0G)

目コピーと違ってtypoで変なパーティションを作る事もないし、超便利。便宜上「ZFSで~」というタイトルにしたが、勿論ZFS以外でも有用な技だ。

Comments




blog/2016/2016-08-02.txt · 最終更新: 2019-05-07 12:23 by Decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0