最近の変更サイトマップ

PayPay不正祭り巻き込まれ?au WALLETクレジットカードが不正利用された

自分のメインクレジットカードであるau WALLETクレジットカードが、不正利用の憂き目にあった。幸い、怪しい決済はシステムに引っかかってオーソライズされなかったので金銭的被害はないのだが、カードの再発行と各種支払い情報の書き換えを行わなければならなくなった…。サンキュー、ファッキン犯罪者!

今にして思えば、ことの発端は昨年末。NTT-X StoreでPCパーツを購入しようとしたら、何度やっても決済が通らないようになっていた。そこまで高額な買い物ではなく多少訝しくは思いながらも、この頃は別口で高額決済が続いてたし、PayPay祭りもあったし、不正利用判定が厳しくなってる?たまたまNTT-X Storeの調子が悪い?くらいに軽く考えていた。他の加盟店では何ら問題なく使えてたしね。

年が明けてからも、NTT-X Storeで使えないのは相変わらず。でもDELLで20万円超のサーバの決済は通るし、ヨドバシ通販なんかも問題なしでイマイチ良く分からん状況だった。

ところが、1週間ほど前、別の通販で決済が通らなくなった。ここも以前は使えていた所なので、流石に何かがおかしいとコールセンターに電話した。平日のサポセン営業開始と同時に掛けたので、すんなりとオペレータが出た。かくかくしかじか状況を話すとオーソリティセンターへ取り次がれ、そこでまたカクカクシカジカ話すとカードの状況が確認され、セキュリティ状態が高くなってた事が判明。ひとまず不正判定の閾値を下げてもらい、件の店で決済も通ってめでたしめでたし………とはならなかったんだな。

それから数日してオーソリティセンターから電話が掛かってきた。いわく「怪しい履歴があるので確認したい」と。

で、センターのおねえさんが挙げる取り引きの身に覚えのないこと!冒頭で述べた通り、全てシステムでブロックされて被害はないものの、自動車関連と思しき店、ポ○パレモール、じ○らんで利用を試みた形跡があった。じ○らんに至っては金額まで上がってるから、どこぞに旅行する気満々だったんだろう。つーか、全部国内での決済だし、旅行申し込みで個人情報入れなきゃいけないし、この犯人もしかして馬で鹿…?容易にアシが付きそうなもんだがね。ついでにPayPayでも使おうとしたらしい。

なんかカード決済が通らなくなり始めた時期といい、例のPayPayでクレカ情報無限試行祭りに巻き込まれたんじゃないか疑惑。証拠は一切ないけどさ、状況的にねぇ…。とりあえずハゲは逝ってヨシ。なお、カードのブランドはマスターカードだ。

それはそうと、不正検知システムってどういう理屈で不正かどうかを見分けてるんだろうね。自動車関連、ポ〇パレでは使ったことないけど、じ〇らんは昨夏に使ったし他に交通系の決済もしたことがあるので「こいつは旅行なんぞしない」という単純判定は出来ないのに、見事に弾いてくれた。逆に、割としょっちゅう使ってるNTT-Xは誤爆しちゃったけど、同時期にDELLの高額決済は通ってるわけで。とはいえ殆どの正規決済は問題なく、不正決済はすべて弾いたのでかなりの精度と言える。門外不出のノウハウが詰まってるんだろうけど、かなーり気になる。

Comments




blog/2019/2019-01-31.txt · 最終更新: 2019-02-01 00:17 by Decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0