このページの翻訳:
ソースの表示
管理最近の変更サイトマップ

pfSense 2.4.5 on PVE 6.3でConnectX-3のVFが認識されない

SR-IOVでつよつよルータ大作戦始動!

というわけで、Proxmox VE 6.3-2にpfSense 2.4.5-p1のVMを作り、ConnectX-3のSR-IOVのVFをPCIパススルーしてみたが、うまく認識されなかった😇

dmesgに「pcib1: failed to allocate initial I/O port window: 0xd000-0xdfff」「pcib1: Failed to allocate interrupt for PCI-e events」といったログが記録され、pciconf -lvしてもデバイスが出てこない。そもそもデバイスプローブでこけてるっぽい。

pfSense 2.4はFreeBSD 11.3-RELEASEベースなので、より新しいFreeBSD 12なら動くんじゃね?と12-STABLEベースの2.5開発版を試してみる。

相変わらずエラーの前者は出ているものの、無事PCIデバイスとして認識されmlxenが生えてきた。2つのVFを連番でパススルーしてるのに、なぜかmlxen0とmlxen2と識別されてて少々気持ち悪いが、まぁ良しとしよう。

mlx4モジュール自体は、pfSense 2.4.5でも2.5でもカーネルに組み込まれているようだ。

NICが使えないんじゃ話にならんので、とりあえず2.5を使う方向で。そのうち安定版が出るのは間違いないだろうし。

Comments




blog/2021/2021-02-02.txt · 最終更新: 2021-02-02 02:59 by Decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0