このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

FreeBSD 10.0Rインストール後の初期設定

システム更新

まっさらなうちにfreebsd-updateをしておく。

freebsd-update fetch
freebsd-update install
rehash
reboot

UTF-8を使う

/etc/login.confの「# Russian Users 〜」の後ろに日本語設定を追加し、cap_mkdbする。

# vi /etc/login.conf
japanese|Japanese Users Accounts:\
	:charset=UTF-8:\
        :lang=ja_JP.UTF-8:\
        :tc=default:

# cap_mkdb /etc/login.conf

ユーザー追加時にデフォルトでjapaneseクラスを使用するようにする。

# vi /etc/adduser.conf
defaultclass=japanese

既存のユーザーのクラスを変更する場合。

# vipw
Decomo:password:1001:1001::0:0:User &:/home/Decomo:/bin/sh
→Decomo:password:1001:1001:japanese:0:0:User &:/home/Decomo:/bin/sh

データベース更新

# cap_mkdb /etc/login.conf

Portsツリーの更新

portsnap fetch
portsnap extract
portsnap update

make.confの設定

CPUTYPE?=native
MAKE_JOBS_NUMBER?=8
freebsd/freebsd_10.0r_initial_setting.txt · 最終更新: 2016-11-11 11:44 by Decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0