このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

FreeBSD 9.0Rインストール後の初期設定

9-RELEASE用。

freebsd-update

とりあえず、システムがまっさらなうちにセキュリティパッチを当てておく。

# freebsd-update fetch
# freebsd-update install
# rehash
# reboot

でもってcronに登録。

# vi /etc/crontab
@daily                                  root    freebsd-update cron

UTF-8を使う

/etc/login.confの「# Russian Users 〜」の後ろに日本語設定を追加し、cap_mkdbする。

# vi /etc/login.conf
japanese|Japanese Users Accounts:\
	:charset=UTF-8:\
        :lang=ja_JP.UTF-8:\
        :tc=default:

# cap_mkdb /etc/login.conf

ユーザー追加時にjapaneseクラスを使用するようにする。

# vi /etc/adduser.conf
defaultclass=japanese

既存のユーザーのクラスを変更する場合。

# vipw
Decomo:password:1001:1001::0:0:User &:/home/Decomo:/bin/sh
→Decomo:password:1001:1001:japanese:0:0:User &:/home/Decomo:/bin/sh

データベース更新

# cap_mkdb /etc/login.conf

Ports

/etc/make.confの編集

CPUTYPE?=k8-sse3
CFLAGS= -O2 -fno-strict-aliasing -fomit-frame-pointer -pipe
CXXFLAGS+= -fconserve-space
COPTFLAGS= -O -fno-strict-aliasing -fomit-frame-pointer -pipe
 
.if ${.CURDIR:M*/usr/ports*}
 FORCE_MAKE_JOBS=yes
 MAKE_JOBS_NUMBER=5
.endif

Portsツリーの更新

portsnapを使ってPortsツリーを更新する。

  • 初回のみ
    # portsnap fetch extract
    

  • 2回目以降

    # portsnap fetch update
    

  • 定期更新する場合

    # vi /etc/crontab
    0       3       *       *       6       root    /usr/sbin/portsnap cron update # 毎週土曜日の3:00に更新
    

portupgradeのインストール

  • インストール
    # cd /usr/ports/ports-mgmt/portupgrade/
    # make install clean
    # rehash
    

  • INDEXの更新

    # portsdb -Uu

BerklyDBを4.8で統一する

  • インストール
    # portinstall databases/db48
    

  • /etc/make.confに設定を追加

    WITH_BDB_VER=48

  • 関連portsのアップグレード

    # portupgrade -fr 'db4*' -x 'databases/db4*'
    

  • db41を削除

    pkg_deinstall db41
    

X.Org

巨大なソフトなのでmake config-recursive; make installで一気に行きたい所だが、オプションの関係でビルドエラーになった時に原因が分かり辛いので、普通にmake installするのが吉。

$ cd /usr/ports/x11/xorg
# make install

俺的必須portsのインストール

  • sudo
    wheelユーザーで全てのコマンドを使えるようにする
    # cd /usr/ports/security/sudo
    # make install clean
    # visudo
    ## Uncomment to allow members of group wheel to execute any command
    %wheel ALL=(ALL) ALL
    

  • shells/bash

    $ chsh -s /usr/local/bin/bash
    

各種設定

SSHの設定

rootによるログインと空パスワードを禁止する。

# vi /etc/ssh/sshd_config
PermitRootLogin no
PermitEmptyPasswords no

参考ページ

freebsd/freebsd_9.0r_initial_setting.txt · 最終更新: 2016-11-11 11:44 by Decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0