このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

SkypeをOpenSSHのSOCKSプロクシ経由で使う

動機

会社でSkypeが禁止されてしまった。ネイティブクライアントが接続できなくなったのは言うに及ばず、SkypeのWebサイトさえも繋がらないので、ドメインかIPアドレスでフィルタリングされた模様。

地味に不便なので、どうにか使えないかと調べてみると、SOCKSが使えそうという事が分かった。

SOCKSプロクシサーバ機能も持つOpenSSHのポート転送と組み合わせることで、SSHの疎通さえできれば非常に簡単にSOCKSプロクシをでっち上げる事ができる。

よいこのみんなはまねしちゃだめだよ(`・ω・´) えらいひとにおこられてもしらないよ

試した環境

  • サーバ側
    • FreeBSD 10.1-RELEASE-p10
    • OpenSSH 6.6.1p1
  • クライアント側
    • Windows 7 (x64)
    • Skype 7.22.0.109
    • PuTTY 0.67

当然ながら、サーバ-クライアント間でSSHが通る必要がある。

設定

サーバ

SSHでログインできる状態になっていればOK。

強いて言えば、SSHポート転送とSOCKSプロクシが有効になっている必要があると思われるが、当方環境ではデフォルト設定で問題なかった。

クライアント

PuTTY

  1. SSHサーバへの接続設定をする。
  2. SSHポートフォワード設定をする。
    • Source port:31080(環境に合わせて適宜変更する)
    • Dynamicを選択
  3. サーバに繋ぐ。

Skype

  1. [ツール]>[設定]>[詳細]>[接続] とたどり、以下のように設定する
    • プロトコル:SOCKS5
    •   ホスト:localhost
    •   ポート:31080 (SSHポートフォワードで設定した値)
  2. Skypeを再起動する

設定に間違いがなければ、無事Skypeが繋がる。あ、ただチャットの方しか動作確認してないっす。通話できるかは不明。

おまけ

Webブラウザのプロクシ設定でSOCKSの設定を同様に行うと、ブラウザのパケットを全てSSHサーバ経由でやり取りができる。接続IPアドレス確認サイトで見ると、繋いでるSSHサーバ経由になっている事が一目瞭然で分かる。

昔からこの設定項目の存在は知っていたけど、使い途は知らなかった。こういう使い方ができるとはねー、色々と繋がった。

感想

SOCKSやばい。というか、SSHポート転送とSOCKSの組み合わせがやばい。SSHが通ってアプリがSOCKS対応してれば、簡単にVPNもどきが作れちゃう。ネットワーク管理者泣かせの機能だね!(まぁSSHも封じてしまえば良いんだけど)

もう全部の通信アプリがSOCKS対応すればいいのに…!

network/use_skype_via_openssh_socks_proxy.txt · 最終更新: 2016-04-20 11:43 by Decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0