このページの翻訳:
ソースの表示
最近の変更サイトマップ

BootCampのWindowsがCACHE_MANAGERで落ちる問題の対処方法

BootCampドライバをインストール後、WindowsがCACHE_MANAGERなんたらでブルースクリーンになるのは、HFSを読み込むためのドライバのせい。 ストレージにMacのソフトウェアRAIDパーティションがあると、この問題が発生する。

AppleHFS.sysAppleMNT.sysを適当にリネームしてもいいが、ソフトウェアRAIDパーティションのあるドライブをデバイスマネージャで無効化するのが、手っ取り早くておすすめ。ドライバ無効化と違い、当然他のHFSボリュームは活かせるしね。

↑では既に無効になっている状態。

ドライバ導入済みで、起動→ハング→再起動→ハングの無限ループに陥ってるなら、セーフモードで無効化すべし。

Comments




blog/2012/2012-12-15.txt · 最終更新: 2015-01-06 02:51 (外部編集)
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0