最近の変更サイトマップ

SATA3対応のPMP

ふと、SATA 6.0Gbps対応のポートマルチプライヤってあるのかな?そもそもチップ存在してんのかな?と頭をよぎったので調べてみたら、JMB572(2ポート)とJMB575(5ポート)が存在している模様。

さらに製品としては、eS3PMS3SS3PMS3Pの2つがあった。というか、これしか見つからなかった。値段は共に約80米ドル。こういうマイノリティな製品を探す時は、チップ名で画像検索してみると捗る。

それにしてもPMPは全くと言っていいほど流行ってないね。

まぁ、殆どのユーザーはチップセットのSATAポート数で十分事足りるだろうし、プロユースにはSASがあるしね……。その中間層には選択肢がなくて厳しいのです。MegaRAIDとマザボの相性がなくなれば最強なんだけども。

(2014-01-09)
探してみたら他にもあったので列挙しておく。

  • JMB572(1:2)
  • JMB575(1:5)
  • 88SM9715(1:5)
  • 88SM9705(1:5)
  • 88SM9713(1:3)
  • 88SM9703(1:3)
  • 88SM9602(1:2)
  • ASM1092(1:2)

(2014-03-31)
国内でもJMB575を採用したPMPボードが出てきた。

  • ProjectM PM-PCI1T5S6 (内蔵PCIボード型)
  • ProjectM PM-SCB1T5S6 (外付けeSATAタイプ)
  • 玄人志向 PM5P-SATA3 (外付けeSATAタイプ。ProjectMと中身は一緒っぽい?)

しかし高いねー。いずれも8000円前後。性格の違う製品だけど、最近投げ売りされてるLSI 9211-8iやLSI 9201-8iが買えちゃうよ…。

(2014-12-20)
ASM1062とJMB575×2を組み合わせた10ポートのカードが出た。

  • ProjectM PM-PCIE10SATA3
  • 玄人志向 SATA3I10-PCIe

どちらも9000円弱なので、今までの純粋なPMPボードに比べるとかなり割安。ASM1062は割と相性問題も少なく安定してる印象なので、SATA増設カードの鉄板になるかもしれない。ただ、JMB575は結構発熱するようなので、ヒートシンクなしで2個も載せて大丈夫なのかっていう。

Comments




blog/2013/2013-11-19.txt · 最終更新: 2017-07-20 16:49 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0