最近の変更サイトマップ

PS4 Proに挿してたST2000LX001が壊れた件!Seagate絶許!!

PS4 Proで使ってたSeagateのSSHD、ST2000LX001が壊れた。PS4起動中に停電に見舞われた後、そのまま帰らぬ畜生となりますた。享年11ヶ月ですた。

何度起動を試みてもエラーコードCE-34335-8「本体ストレージにアクセスできません」でPS4が立ち上がらず、セーフモードにすら入れず、おかしいと思ってHDDを取り出してPCに繋いでみるも、文字通りうんともすんとも言いやがらねーの。スピンアップを試みる気配さえ一切なし。まさに”へんじがない。ただの しかばね のようだ。”状態。

ええ、ええ、正規の手順で電源落とせなかったのが悪いってのは分かってますとも。何回かやらかしてるし…。いや、でもさ、ノートPCやポータブル用途に使われる事が前提の2.5インチHDDがさ、数回の不意の電源断で壊れるって脆すぎじゃないですかね……。他メーカーでは2.5, 3.5関係なく、こんな状況に陥ったことないし。

悪名高きST3000DM001は言うまでもなく、SeagateのHDDには過去に何度も泣かされており、不買の誓いをたてたのに購入してしまった自分への天罰なのか…。だって仕方ないじゃん、9.5mm厚に収まる2TBのHDDってキング・オブ・クソの海門しか出してないんだもん(この状況は現在も変わらず)。自分だって買いたくはなかったですよ。で、戒律を破って購入した結果がこのザマだよ!

もう絶対にSeagateは買いません。絶対に買いません。選択肢がSeagateしかなくても買いません。買いません。買いません。買いません。

とりあえず転がってたIntel DC S3500 240GBをPS4に挿したら無事セーフモードに入ったので、PS4自体は無事っぽい。このまま内蔵ストレージはSSDにして、足りない分は外付けの3.5インチ6TBを使う運用にしよう…。ちょうど鯖のHDD入れ替えで余ってたことだし……。ST2000LX001はさっさとRMAして売っぱらったるわ!

HGST HUH728080ALE604購入

リファービッシュのHGST HUH728080ALE604が安く出てたので買ったった。初ヘリウム封入HDDなんだぜ。ちなみに、タイミング良いと米尼で199ドルで売ってる。直送してくれないけど。今回のは国内購入でござる。

例によって簡単にベンチ。これまた例によってUSB 3.0接続なので参考程度に。

15628053167セクタを13時間37分でゼロフィルしたので、平均転送速度は155MB/sということに。ゼロフィル中、並行で他の作業をしていた点を差し引いてもMD05ACA800よりは遅いと言えそう。

TOSHIBA MD05ACA800購入

ついに8TBのHDDに手を出してしまったので記念パピコ。東芝MD05ACA800をお買い上げ。人間の欲望に際限はないのです。

いつもの通り、WD DataGuard DiagnoticsでゼロクリアしてからのCDMでベンチ。例のごとくUSB 3.0変換なので参考程度に。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 5.2.2 x64 (C) 2007-2017 hiyohiyo
                           Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
* KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

   Sequential Read (Q= 32,T= 1) :   246.729 MB/s
  Sequential Write (Q= 32,T= 1) :   246.231 MB/s
  Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) :     0.749 MB/s [   182.9 IOPS]
 Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) :     1.594 MB/s [   389.2 IOPS]
         Sequential Read (T= 1) :   238.656 MB/s
        Sequential Write (T= 1) :   245.394 MB/s
   Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) :     0.677 MB/s [   165.3 IOPS]
  Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) :     1.579 MB/s [   385.5 IOPS]

  Test : 4096 MiB [D: 0.0% (0.3/7451.9 GiB)] (x5)  [Interval=5 sec]
  Date : 2017/09/21 11:25:32
    OS : Windows 7 Professional SP1 [6.1 Build 7601] (x64)
    TOSHIBA MD05ACA800

15628053167セクタを11時間57分でゼロクリアしたので、平均書き込み速度は177MB/sとなった。

TOSHIBA MG03ACA300購入

どこかからの放出品なのか、東芝のエンプラ向けHDD MG030ACA300が安かったので買ってみた。例によってCDMの結果を貼り付け。これまた例によってUSB 3.0変換での結果なので参考程度にオナシャス。

5860533167セクタを6時間42分でゼロクリアできたので、平均書き込み速度は118.6MiB/sという結果に。

速度は至って普通だが、ゼロクリア中の最高温度が60℃(室温26.5℃)と最近のHDDにしてはかなり熱め。アイドル状態で1時間放置しても53℃で、使ったケースがスライディング裸族で放熱性が悪いことを差し引いても熱い気がするなぁ。似たような条件でここまで高温になったHDD見たことないし。実運用では放熱をしっかり考慮する必要がありそう。実家の屋根裏サーバに使うつもりだけど、果たして大丈夫か!?

TOSHIBA MQ03ABB300購入

TOSHIBA MQ01ABB200R購入から早1年、またしても家鯖のHDDが手狭になってきたので、東芝の2.5インチで3TBなHDD、MQ03ABB300を購入した。今回はリファービッシュ品ではなく、マーシャル扱いの1年保証付きのバルク品。

例によってベンチマークとS.M.A.R.T.の画像を貼っつけ。USB 3.0変換での計測なので参考程度に。

MQ03ABB300ベンチマーク

MQ03ABB300 S.M.A.R.T

2.73TiBの全領域クリアに8時間17分かかったので、平均転送速度は95MiB/秒となった。今時の2.5インチHDDは超早い。

start.txt · 最終更新: 2016-05-07 17:46 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0