最近の変更サイトマップ

1年以上放置してたWindows Updateが全然進まない件→解決

(2016-04-19 追記)
多くの方にご参照頂いているようなので、自分が行った手順を完結にまとめておきます。

  1. Windows 7のシステム更新準備ツールを実行(約半日)
  2. Windows Updateエージェントを最新バージョンに更新(時間失念。多分そこまで掛かってない)
  3. 再度Windows 7のシステム更新準備ツールを実行(2〜3時間)
  4. Windows Updateを実行(全部入れるのに約半日)
    • いきなり全てを入れると時間かかるし失敗した時の精神的ダメージが計り知れないので、数個ずつ適用していく。
    • .NET Framework系の更新は特に時間がかかる傾向にあるので、時間に余裕がある時に行った方が無難です。

自分のマシンがしょぼいという点を差し引いても、兎に角時間がかかるので辛抱強く取り組むしかありません。

仮想マシン上のWindows 7 (64bit)のWindows Updateを1年ぶり位にやってみたら全然進まないでやんの。更新件数は113件程とそこそこあり、ホストが貧弱Avoton Atomとはいえ、半日放置しても「更新プログラムをダウンロードしています」が0%からピクリともしないのは流石におかしい。一番ボトルネックになりそうなストレージは仮にもSSDだし。

止むなく一旦キャンセル→再起動からの再実行してみたら、今度は最初の「更新プログラムを確認しています」から進まなくなった\(^o^)/

それから色々やってみて、何とか無事更新が出来たが、超絶時間がかかった。取りあえず、効果があったと思われるのは以下のもの。

システム更新準備ツールを実行し(これが超時間食いで終了まで半日くらい掛かった)、Windows Updateエージェントを最新にして、もう一度システム更新準備ツールを実行(今度は2〜3時間で終了)した所、うちの環境では問題が解決した。それでも最初のWindows Updateが完了するまでは更に数時間かかったけど…。

 初めてこの画面を拝むまで半日!

BITSのトラブルシューティングやWindows Updateのキャッシュのクリアは然程意味がなさそうに思えた。特にキャッシュのクリアは意味がないどころか、逆に悪影響な気がした。どちらも何の根拠もない私見なので悪しからず。

しっかし、何もしてないのにOSの最重要コンポーネントがおかしくなるのは止めてもらいたいもんだね。Windows Updateがぶっ壊れるだけならまだいいが、ぶっ壊れた結果、関連のバックグラウンドタスクがCPUとメモリをバカ食いするのが頂けない。CPUを常時25%のメモリ2GB超を持ってくんだから、貧弱マシンにゃ辛いのよ(それでWindows Updateの不具合に気付いたのだけども)。最近頻発してるらしいし、どうしちゃったのゲイツ。

まぁ、1年も更新を怠るなって話ではあるが…。

参考サイト

Comments

ありがとうございます。助かりました。

この件で困っている人がたくさんいるみたいで、許可を得ずに以下のページで紹介してしまいました。申し訳ありません。 「Windows updateが、更新プログラムを確認しています・・・の表示のまま全く進行しない - マイクロソフト コミュニティ」(http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/windows-update/0efc7541-607f-4a04-a3dd-ba2476f90834?auth=1

1 |
安藤八郎
| 2016-01-10 03:27 | reply

@安藤八郎: お役に立てて良かったです。

特に明記はしておりませんが、当サイトはリンクフリーですのでバンバンご紹介頂いて構いません笑。ご丁寧にご報告ありがとうございます。

2 |
Decomo
| 2016-02-04 12:15 | reply

中古で買ったノートパソコンで7のアップデートが進まず困っていたところこちらを参考にし無事アップデートすることができました。 ありがとうございました。

3 |
ケイワン
| 2016-03-15 09:49 | reply

@ケイワン: 礼には及びません。無事アップデート出来たようで何よりです。

4 |
Decomo
| 2016-04-05 11:18 | reply

こんにちは。 アップデート出来なくなって、色んなサイトを見ましたがうまくいかなかったのですが、こちらの内容で解決しました。 内容に関してとても簡潔に記載されていてとても参考になりました。 大変大変助かりました。 ありがとうございました!

5 |
izumi
| 2016-04-28 13:41 | reply

私も昨日、Windows 10非対応のソフト用に一台だけ残してあるWindows 7で嵌まりました。 いつもは数十秒で終わる更新が、1時間くらい放置してもなぜか「ダウンロードしています 0%」のまま一向に進まない。 これはおかしいと思って再起動してみたら、今度は「確認しています」から一向に進まなくなってしまった。

よろしい、ならばということで、これまでの経験からUpdateエージェントの再インストールとfix itとトラブルシューティングツール、さらにDownload distributionの再構築。今までこれで直らなかった奴はいない。

しかし一向に始まらないUpdate。メモリパクパクバカ喰いしながらCPU1コア掴んだまま離そうとしないでやがる。 もういいやと思ってそのまま外出して、帰ってきて、コーヒー飲んでたらやっとリストアップされた。10個程度のリストアップになに8時間近くかかってんだよと思って更新続行。そしたらまたダウンロード中0%で止まりやがった。もう知らん、また1コア掴みっぱなしだしそのままCPU焼けちまえ1ヶ月でも放置してやると思って寝て朝起きたらまだ0%のままCPUクーラーフル回転で笑った。 朝食食べて戻ったらなぜか終わってた。 10個の更新のために概算20時間てとこかな。

6 |
crow
| 2016-05-02 08:50 | reply

@izumi: 解決されたようで良かったです。まとめ直した甲斐がありました(笑)

@crow: 具体的なご報告ありがとうございます。少数の更新でも発症するんですね……ほんと、困ったものです。

7 |
Decomo
| 2016-05-07 11:24 | reply



blog/2015/2015-09-23.txt · 最終更新: 2016-05-13 20:10 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0