最近の変更サイトマップ

FreeBSD-10.1-RELEASEを11.0-RELEASEに更新

FreeBSD 11.0-RELEASEが出たとのことで、家鯖を更新することにした。

10.1-RELEASE-p10からひとっ飛びにあげようとしたら「The update metadata is correctly signed, but failed an integrity check.」と言われて出来なかったので、まずは10.3-RELEASEに更新。もしかするとパッチレベルあげるだけで事足りたかも?

# freebsd-update upgrade -r 10.3-RELEASE
# freebsd-update install
# reboot
# freebsd-update install

10.3-RELEASE-p7になったところで、再度更新を試みたら無事に通った。今回は更新方法がちょっと特殊らしいので要注意。

# : > /usr/bin/bsdpatch
# freebsd-update upgrade -r 11.0-RELEASE
# freebsd-update install
# reboot
# freebsd-update install

ここで本来はports/packagesの11.0-RELEASE対応を行うべきだが、とりあえずシステムだけさっさと更新して、ports/packagesの更新は追々行うことにする。この際、忘れずに/etc/rc.conf/boot/loader.confで有効にしているサードパーティ製ソフトを無効化すること。特にloader.confの方を忘れると起動時にカーネルパニック起こして泣きを見る事になり兼ねない(経験談)。

# pkg-static install -f pkg
# freebsd-update install
# reboot

正しく更新されたか確認。

$ freebsd-version -ku
11.0-RELEASE-p1
11.0-RELEASE-p1

参考サイト

Comments




blog/2016/2016-10-23.txt · 最終更新: 2016-10-26 11:25 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0