最近の変更サイトマップ

VirtualBox上のWin 7でディスクイメージとzvolの速度比較(ついでにbhyveも)

仮想マシンのストレージ形式について、一般的にはイメージファイルよりもzvolの方が適していると言われている。ホストのファイルシステムレイヤを通過したファイル上にゲストのFSレイヤを通したFSを構築するよりかは、zvol(の薄いレイヤしか通らない)のブロックデバイスをゲストのFSレイヤに渡した方が効率が良さそう、ってのは理屈としても合っている。

以前から実際に速度比較しようと思いつつ、ようやく実行に移せた。環境は以下の通り。

  • ホスト
    • FreeBSD 11.1-RELEASE-p1
    • VirtualBox 5.2.0
      • CPU: Xeon E5-2648Lv3 1.8GHz 12C24T
      • RAM: 64GB
      • SSD: Intel DC S3500 480GB
        • SATA 3接続
        • ZFSのLZ4で透過圧縮している
  • ゲスト
    • Windows 7 Ultimate (x64)
      • CPU: 4コア
      • RAM: 8GB
      • SSD: VirtIO 40GB

ゲストのストレージを、同一内容のイメージファイルとzvolデバイスとで切り替えてCrystalDiskMark 6.0.0で速度を計測した。なお、イメージファイルからzvolへの変換は以下のコマンドで行った。

VBoxManage clonehd /path/to/vms/Windows/HDD.vmdk /path/to/vms/HDD.raw --format RAW
zfs create -V 40G zvm/zvols/Windows
dd if=/path/to/vms/Windows/HDD.raw of=/dev/zvol/zvols/Windows bs=4096
VBoxManage internalcommands createrawvmdk -filename /path/to/vms/Windows/zvol.vmdk -rawdisk /dev/zvol/zvols/Windows

おろ、殆ど変わらんがな…(´・ω・`)。シーケンシャルR/W共にSATA 3の上限ぶっちぎっちゃってるし、ホストのキャッシュが効いちゃってる?

というわけで、VirtualBoxの「ホストのI/Oキャッシュを使う」オプションを切って再計測。

すごく、、、速いです………。こりゃZFSのキャッシュが効いてるなー。確認してみるとARCで4.8GB持ってるしなー。ベンチ中にtopで見てるとARCがもりもり増えてくし。

ついでにイメージファイルをHDDに置いた時のベンチも取ってみた。

うっは2.5インチHDDとは思えぬ速さwwwww

zpool iostatの結果を見るに、ランダムライトはZFS側でまとめられ、ほぼシーケンシャルライトとしてHDDに書き出されているようだ。

               capacity     operations    bandwidth
pool        alloc   free   read  write   read  write
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----
zhome2      1.33T  1.38T      1    922   153K   105M
  mirror    1.33T  1.38T      1    922   153K   105M
    ada3p1      -      -      0    861  25.5K   105M
    ada2p1      -      -      0    875   127K   107M
logs            -      -      -      -      -      -
  mirror      40K  3.97G      0      0      0      0
    ada0p4      -      -      0      0      0      0
    ada1p4      -      -      0      0      0      0
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----

               capacity     operations    bandwidth
pool        alloc   free   read  write   read  write
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----
zhome2      1.33T  1.38T      2    932   277K   111M
  mirror    1.33T  1.38T      2    932   277K   111M
    ada3p1      -      -      0    919  50.4K   114M
    ada2p1      -      -      1    890   227K   110M
logs            -      -      -      -      -      -
  mirror      40K  3.97G      0      0      0      0
    ada0p4      -      -      0      0      0      0
    ada1p4      -      -      0      0      0      0
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----

               capacity     operations    bandwidth
pool        alloc   free   read  write   read  write
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----
zhome2      1.33T  1.38T      0    962   102K   119M
  mirror    1.33T  1.38T      0    962   102K   119M
    ada3p1      -      -      0    941   102K   117M
    ada2p1      -      -      0    965      0   120M
logs            -      -      -      -      -      -
  mirror      40K  3.97G      0      0      0      0
    ada0p4      -      -      0      0      0      0
    ada1p4      -      -      0      0      0      0
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----

               capacity     operations    bandwidth
pool        alloc   free   read  write   read  write
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----
zhome2      1.34T  1.38T      1    940   153K   113M
  mirror    1.34T  1.38T      1    940   153K   113M
    ada3p1      -      -      0    918  76.7K   113M
    ada2p1      -      -      0    906  76.7K   112M
logs            -      -      -      -      -      -
  mirror      40K  3.97G      0      0      0      0
    ada0p4      -      -      0      0      0      0
    ada1p4      -      -      0      0      0      0
----------  -----  -----  -----  -----  -----  -----

結論としては、イメージファイルでもzvolでも大差なさそう。ストレージ形式の差よりも、ZFSそのものの動作環境やチューニングの差の方が覿面に影響しそう。なので、好きな方を使えばいいんじゃないかな。俺は扱いやすいイメージファイルの方を選ぶんだぜ。

とりあえずZFSパネェ…。


(2017-11-25 追記)

ついでにbhyveでもやってみた。

ストレージは同一SSDだけど、計測環境は新規インストールのWindows 10なので厳密な比較にはならんけど。なお、ストレージはahci-hdで繋いでる。virtio-blkはWindowsでは現状未対応らしい。

ベンチ結果は左から、gzip-5のZFS上のイメージファイル、同zvol、lz4なzvol。

Comments




blog/2017/2017-11-23.txt · 最終更新: 2017-11-25 00:13 by decomo
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
www.chimeric.de Valid CSS Driven by DokuWiki do yourself a favour and use a real browser - get firefox!! Recent changes RSS feed Valid XHTML 1.0